知識
KNOWLEDGE
国内問題
方針
POLICY
道徳経済
活動
ACTIVITY
自然共生
福祉
WELFARE
ボランティア
募集
WANTED
会員募集
法人
INSTITUTE
法人案内
 
 

■TOPICS / 138:月の土地を買い占める?

 
 
月の土地を買い占める?
 
月の土地が購入できます。10年くらい前に話題になった月の土地。アメリカのデニス・ホープが創設した会社、ルナ・エンバシーが販売し、すでに全世界で600万人以上が購入して、11億円以上を売り上げているといいます。今のところ法律違反ではないようです。法の抜け穴だったのでしょう。サッカー場くらいの1エイカーの土地が3000円足らずと、拍子抜けするような安さのためか、記念日やイベントのサプライズプレゼントとして人気が出ました。アメリカでは、カーター元大統領やブッシュ元大統領、俳優のトム・ハンクスやトム・クルーズなども購入者に名を連ねています。土地を買った人も、自分の土地を見に行けないことを承知して、架空の土地で夢を買っていただけなのでしょう。しかし、昨今は事情が変わってきました。ジェフ・ベゾスやイーロン・マスクのようなカリスマ経営者が、月や火星を目指して大型ロケットを開発しているからです。宇宙開発は一気に加速し、もはや月は行けることを前提にして、民間も月旅行や月面基地開発、月の資源利用を目指しています。月の土地は意外と低価格です。ルナエンバシージャパンのサイトには、月の土地の値段は2,700円(税込)と書かれています。その他、月の土地とカードのセット、アルミフレームのセットなど、オプション付きでも7,000円ほどで購入できます。月の土地はルナエンバシージャパンのサイトから注文できます。HPにある「注文する」ボタンを押して、個人情報を入力。支払方法は、クレジットカードまたはコンビニ決済、代引き決済の3種類から選べます。
 
 
 
 

私たちが知っておくべき!人類絶滅の危機はこちら

 
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
     
           
           
 
   
   
 
 
PRA(一般社団法人自然共生社会再生機構)
206-2-20-8 Ebisu-nishi Shibuyaku Tokyo #150-0021
http://pra.or.jp