現実
REALITY
私たちを取り巻く環境
理念
PHYLOSOPHY
PRAの理念
対策
MEASURES
PRAの活動方針
募集
WANTED
ボランティア
問い合わせ
NGO
非政府民間協力団体
 

■TOPICS / 042:グローバル社会の到来

 
 
グローバル社会の到来
 
アベノミクス以降、外国人労働者が日本に増え続けています。この政策はひょっとしたら、地方再生や地方都市消滅の危機を救う鍵となるかもしれません。外国人が空き家を再利用して居住する可能性もあります。民族性を活かした個性的なレストランや民泊も実現するかもしれません。人口が減れば経済は必ず衰退します。衰退した経済の中でインフラも崩壊し、江戸時代のような原始的な生活をするのか、外国人を受け入れて経済発展を目指すのかは大きく異なった方針です。真のグローバル社会では、日本がもっと多国籍でさまざまな民族が共存する社会かもしれません。そんな中で日本人はもっと日本文化を明確に打ち出すことが要求されていくでしょう。日本人とは何か?日本人の精神性とは何か?私たちひとりひとりが向き合うべき課題だと思います。グローバル社会は本格的に到来し、世界はかつてないほどのスピードで変化しているように見えました。しかし、昨今の状況を見る限り、グルーバル化は一部の日本を含む西洋諸国連合の思惑であって、そう簡単に進まないのかもしれません。逆の世界はブロック化に向けて進んでいるのかもしれません。
 
 
 
 

私たちが知っておくべき!国際社会の中における日本の特徴はこちら

 
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
     
           
           
 
 
 
 
PRA(一般社団法人自然共生社会再生機構)
206-2-20-8 Ebisu-nishi Shibuyaku Tokyo #150-0021
http://pra.or.jp