知識
KNOWLEDGE
国内問題
方針
POLICY
道徳経済
活動
ACTIVITY
自然共生
福祉
WELFARE
ボランティア
募集
WANTED
会員募集
法人
INSTITUTE
法人案内
 
 

■TOPICS / 131:廃棄された漁網

 
 
廃棄された漁網
 
アザラシや海鳥、ウミガメなどが誤って漁網に絡まり、何年間も苦しんで命を落とす問題が世界各地の海で頻発しています。「ゴーストネット」と呼ばれる廃棄された漁網は、特にアジアで発生しています。漁師たちのモラル不足が明らかな原因です。ただ、漁業関係者だけの問題ではありません。私たちの生活のあらゆる場面で利用されているプラスチック。ビニール袋、発泡スチロール、洋服、建設資材に至るまで私たちの日常に溶け込んでいます。プラスチックの多くは使い捨てされ、地球のあらゆる環境の中に流出してしまっています。プラスチックごみは、河川などから海へと流れ込みます。そして最終的に行きつく場所が海です。世界の海に存在しているプラスチックごみは、合計で1億5,000万トン。そこに毎年800万トンが、新たに流入していると推定されています。800万トンという重さは、ジェット機5万機に相当します。海の動物たちが、ポリ袋を餌と間違えて摂取している率は、ウミガメで52%、海鳥の90%と推定されています。
 
 
 
 

私たちが知っておくべき!人類絶滅の危機はこちら

 
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
     
           
           
 
   
   
 
 
PRA(一般社団法人自然共生社会再生機構)
206-2-20-8 Ebisu-nishi Shibuyaku Tokyo #150-0021
http://pra.or.jp