知識
KNOWLEDGE
国内問題
方針
POLICY
道徳経済
活動
ACTIVITY
自然共生
福祉
WELFARE
ボランティア
募集
WANTED
会員募集
法人
INSTITUTE
法人案内
 
 
■TOPICS / 006:牛肉輸入量世界一
 
 
牛肉輸入量世界一
 
わが国の牛肉消費量の約6割は海外からの輸入で占められており、主な輸入先は、豪州、米国を中心にニュージーランド(NZ)、カナダと続きます。このうち、米国や豪州では、地球温暖化による相次いだ干ばつなどを背景に肉牛飼養頭数は減少を続けており、今後の牛肉生産・輸出への影響が懸念されています。地球温暖化で牛の飼育によるメタンガスの発生が疑問視されていますが、さらに輸送をすることで地球温暖化の原因とされる二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガスを発生させていることになります。「牛が環境に悪い」と言われる1つの原因が、牛の胃で発生し、ゲップとして出されるメタンです。「メタン」は二酸化炭素と比べて25倍の温室効果があると言われています。畜産や農業など食生活と密接に関わる分野を通じた排出も少なくありません。日本では今後牛肉がさらに高価なものになっていく可能性が大きいようです。
 
 
 
 

私たちが知っておくべき!国際社会の中における日本の特徴はこちら

 
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
     
           
           
 
   
   
 
 
PRA(一般社団法人自然共生社会再生機構)
206-2-20-8 Ebisu-nishi Shibuyaku Tokyo #150-0021
http://pra.or.jp