知識
KNOWLEDGE
国内問題
方針
POLICY
道徳経済
活動
ACTIVITY
自然共生
福祉
WELFARE
ボランティア
募集
WANTED
会員募集
法人
INSTITUTE
法人案内
 
 

■TOPICS / 018:ワクチン接種による死者問題

 
 
ワクチン接種による死者問題
 
ワクチン接種による死者問題があります。国や専門家は、「健康被害のリスクを踏まえてもメリットが圧倒的に上回る」とワクチン接種を推奨してきました。「健康被害が予防接種によるものであると厚生労働大臣が認定したときは、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます」と安心を強調してきましたが、救済は予防接種との因果関係が認定されなければ受けられないことを考えると、それは単なる詭弁であったということにしかなりません。そして、この先もワクチン接種の是非については、話が進展することはありません。コロナに限らず、日本では法医解剖率は低く、いちいち解剖もしていませんし、ワクチン接種後の死亡なのかどうかが解剖時には分からないため、八方ふさがりであるということになります。よって、ワクチンの健康被害かもしれない死亡例については、今後も解明されることはありません。厚生労働省が公式サイトで公開しているワクチン接種後の死亡ケースの一覧を見ても、すべて「因果関係は不明」「因果関係を証明できない」とまとめられているだけです。「新型コロナは嘘」「ワクチンは殺害兵器」などコロナに関する陰謀論が世界中で騒がれているのも事実ですが、自分で調べて自分で判断するしかありません。万が一体調不良に陥っても給付金など出ませんし、遺族年金もありません。コロナで死ぬのも注射で死ぬのも同じことで、人はいずれ何かしらの原因で死ぬものですから、誰かのせいにしたり、誰かを責めても仕方ありません。国も大企業もあなたのことを助けようとはしていません。すでにそういう世の中です。すべてが自己責任です。
 
 
 
 

私たちが知っておくべき!国際社会の中における日本の特徴はこちら

 
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
     
           
           
 
   
   
 
 
PRA(一般社団法人自然共生社会再生機構)
206-2-20-8 Ebisu-nishi Shibuyaku Tokyo #150-0021
http://pra.or.jp