知識
KNOWLEDGE
国内問題
方針
POLICY
道徳経済
活動
ACTIVITY
自然共生
福祉
WELFARE
ボランティア
募集
WANTED
会員募集
法人
INSTITUTE
法人案内
 
 

■TOPICS / 024:自然災害問題

 
 
自然災害問題
 
日本に豪雨や地震、土砂崩れなどの自然災害が多いのは言わずと知れたことでしょう。それにしても、日本の災害対策はどうなっているのでしょうか。災害大国イタリアでは国の市民保護局が、トイレ整備やボランティア派遣など災害時のインフラ整備や意思決定をしています。そのため、災害発生から24時間以内に、避難所に洋式トイレが設営され、キッチンカーが手配され、栄養バランスのよい食事が提供されるように対策が講じられています。しかし、日本政府は国を挙げて何も対策を講じていません。その理由は、地方に任せているからです。災害時の対応責任が各自治体の裁量に任せられているということは、避難所の整備が進んでいる自治体とそうでない自治体の差が生まれてしまうということです。仮に戦争が起こってミサイルが飛んできたら、国は対応するでしょう。でも、相手が自然災害なら、そこは地方が勝手に考えて対策すればいいでしょ?ということです。地方自治体がやらないのなら、民間がやらなければならないでしょう。
 
 
 
 

私たちが知っておくべき!国際社会の中における日本の特徴はこちら

 
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
     
           
           
 
   
   
 
 
PRA(一般社団法人自然共生社会再生機構)
206-2-20-8 Ebisu-nishi Shibuyaku Tokyo #150-0021
http://pra.or.jp