現実
REALITY
私たちを取り巻く環境
理念
PHYLOSOPHY
PRAの理念
対策
MEASURES
PRAの活動方針
募集
WANTED
ボランティア
問い合わせ
NGO
非政府民間協力団体
 
■TOPICS / 011:子供が少ない割合世界一
 
 
子供が少ない割合世界一
 
子供の数は40年連続して減少しています。2021年4月現在で1493万人です。日本では、結婚をしなければ出産に至らない傾向が根強い傾向がありますが、「生涯未婚率」では、男性の約5人に1人、女性では約7人に1人が結婚しない計算になります。結婚をしても不妊に悩んでいる夫婦は6組に1組もいます。過去に不妊の心配をしたことがある割合は全体の3割近くにのぼり、増加傾向にあります。世界的にも結婚制度自体がすでに崩壊していますが、諸外国では、子供は生まれています。諸外国と異なるのは、婚外子です。日本の婚外子の比率は2%程度しかありませんが、フランスでは56.7%、スウェーデンでは54.6%が婚外子です。社会的にも、何ら差別を被ることはなく、婚内子と同等の権利が保障されているようです。日本でも「結婚は望まないが子どもは欲しい」と考えの女性は徐々に増えてきているようですが、社会的な価値観がオープンにはなっていないようです。日本各地で「婚活」の取り組みが実施されていますが、結婚と出産をセットで考えることが古いのかもしれません。男性機能に問題を抱える若者が増えているのも事実で、精神的な問題だけでなく身体的に明らかに問題が明るみに出てきているようです。ますます少子高齢化が進む日本の先行きは決して明るくありません。
 
 
 
 

私たちが知っておくべき!国際社会の中における日本の特徴はこちら

 
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
     
           
           
 
 
 
 
PRA(一般社団法人自然共生社会再生機構)
206-2-20-8 Ebisu-nishi Shibuyaku Tokyo #150-0021
http://pra.or.jp