現実
REALITY
私たちを取り巻く環境
理念
PHYLOSOPHY
PRAの理念
対策
MEASURES
PRAの活動方針
募集
WANTED
ボランティア
問い合わせ
NGO
非政府民間協力団体
 

■TOPICS / 113:中国のCo2排出量は世界一

 
 
中国のCo2排出量は世界一
 
2021年、その中でCO2排出量についての目標があった。それは2025年までの5年間で18%だけGDPあたりのCO2排出量を削減するというもの。しかし、「GDPあたりの削減」なので、中国の経済成長が年率5%とすると、実際は2025年の排出量は2020年に比べて10%増大するということになります。つまり、中国の排出量は2020年に124億トンだったものが2025年には136億トンになると予想されます。この増加分は12.4億トンで、日本の現在の年間排出量である11.9億トンよりも多いことが気になります。世界の国別二酸化炭素排出量のトップは中国です。2位はアメリカ。日本は中国やアメリカの4分の1以下ですが、5番目に多い国です。過去20年間における大気中の二酸化炭素濃度の増加の内4分の3以上は、石炭・石油など化石燃料の燃焼によるものです。従って、工業化の進んだアメリカ、 ロシア、日本などの先進国は排出量が大きな割合を占め、とりわけ重い責任を担っていると言えます。先進国の一人当たりの排出量は途上国を大幅に上回っていますが、近年、途上国も経済発展の進行で急速に増加しつつあります。
 
 
 
 

私たちが知っておくべき!人類絶滅の危機はこちら

 
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
     
           
           
 
 
 
 
PRA(一般社団法人自然共生社会再生機構)
206-2-20-8 Ebisu-nishi Shibuyaku Tokyo #150-0021
http://pra.or.jp